大学生にクレジットカードの選び方を紹介します。

大学生のクレジットカード特集

大学生におすすめする年会費無料のクレジットカード特集

学生でも作れる年会費無料のクレジットカードを紹介します。クレジットカードは1,000種類以上あるので比較していくと決めにくいですが年会費無料に絞ると案外少なくなります。

通常、学生は収入が低いため作れるカードが限られますが、紹介するクレジットカードは学生でも申込可能な一般カードや学生専用カードに限定しています。

従ってどのカードに申し込んでも審査に通ることができますが、心配な方は学生専用のクレジットカードに絞って申し込みしてください。

学生専用カードと一般カードの違いは年会費と利用限度額だけです。このページで紹介しているクレジットカードはすべて年会費無料なので利用限度額の違いだけになります。

また、学生だと一般カードに申し込んでも学生専用カードと同じ程度の利用限度額になるのでカードごとの違いは付帯特典と審査の通りやすさが違います。

三井住友VISAデビュープラス

三井住友VISAデビュープラスカード

デビュープラスはイタズラ防止のためにカード作成後の一年目は年会費無料になっていますが、二年目からは前年度に1回以上のカードを利用することが年会費無料の条件になります。

年会費が無料になるカードの利用については金額の制限はないのでコンビニでジュース1本買えば翌年の年会費が無料になります。

デビュープラスの特徴は18歳から25歳までの限定カードになります。年齢制限が設けてあるカードなので特別な特典が付いています。

特別な特典とは満26歳まで持っていると審査なしで若年層が持つことができる「ヤングゴールドカード(プライムゴールドカード)」に自動ランクアップします。

さらにプラムゴールドカードを満30歳まで持っていると審査なしで「ゴールドカード」へ自動ランクアップします。三井住友VISAのゴールドカードはかなり自慢できます。

クラシックカードA(学生)・アミティエカード(学生)

三井住友VISAアミティエカード学生

クラシックカードA(学生)とアミティエカード(学生)は学生専用カードです。学生専用カードは入会審査が通りやすいのでどのカードを作ろうか迷ったらこのカードを作れば間違いありません。

ただし、クラシックカードAとアミティエカードは「一般」と「学生」で分かれています。カードの絵柄は同じなので間違えやすいため申し込む際には学生向けであることを確認してください。

クラシックカードA(学生)は年会費が250円必要になりますが、明細書を紙からWeb明細に変更すると年会費が無料になります。

クラシックカードA(学生)とアミティエカード(学生)の違いは男女兼用と女性専用の違いです。アミティエカードは女性だけしか作ることができないようになっています。

カードの基本性能は同じで、特徴としては海外旅行保険が出発前に届出不要の自動付帯になっており、カスタマセンターがフリーダイヤルになっています。つまり、海外で役立つカードです。

三井住友VISAクラシックカード(学生)

三井住友VISAクラシックカード学生

クラシックカード(学生)は年会費無料の学生専用カードです。クラシックカードAと名前が似ていますがまったくの別物です。

クラシックとクラシックAの違いは海外旅行保険の付帯条件と補償内容が違うことです。あとはまったく同じです。

クラシックは利用付帯で旅行保険が付帯し、補償内容はクラシックAと比較すると少額になりますが、海外に行かなければまったくもって関係ありません。

逆にクラシックAは自動付帯で旅行保険が付帯するので海外に持って行くだけで保険に適用されます。海外向けと国内向けのカードといったものでしょうか。

年会費はどちらも無料(クラシックAは要Web明細)ですから貰えるものなら貰っておく精神でクラシックAにした方がお得感があります。紙の明細書が欲しい方はクラシック!

楽天カード

楽天カード

知名度バツグンのクレジットカードである楽天カードは年会費が永年無料です。知名度があることはアンチの数も一定数います。

ただ、本当にアンチが言っていることは嘘が多いと感じます。楽天カードは作りやすいイメージがあるのでいろいろな人が申し込むので噂が耐えないんですよね。

カードの発行は比較的ゆるいのですが、経過審査のようなものがあり、カードが使えなくなったりします。ただ、本来はカードが使えない人たちですからね。

カードの審査に落ちた理由は公開されない決まりになっているので適当に予想でしか言えないんですよね。

楽天カードは楽天グループのサービスを利用する方にとってはカード利用お知らせメール、商品未着あんしん制度、ネット不正あんしん制度があるので本当にお得です。

イオンカード(WAON一体型)

イオンカード(WAON一体型)

イオンカードは年会費が永年無料です。毎月20日と30日はイオンカードを使って買い物をするとお客様感謝デーとして全品5%OFFになります。

WAONカードとクレジットカードが一体化しているので買い物をすると「ときめきポイント」と「WAONポイント」が両方貯まります。

WAONポイントはそのままイオンでのお買い物に使えますし、ときめきポイントはWAONポイントに交換できるのでキャッシュバックに特化したカードと言えます。

さらにテクニックとしてイオンカードからWAON(電子マネー)にチャージするとポイントが貰えるのでお買い物で貰えるポイントと二重でポイントがGETできます。

エポスカード

エポスカード

エポスカードは年会費が永年無料です。テレビやCMで有名に加えて年会費が無料だということで初めて作るカードはエポスカードだという方が多いです。

特徴は丸井(0101)で年4回の10%割引日や海外旅行保険が充実していること、割引優待が受けられる店舗が全国で10,000店舗以上あることです。

あと、割引とは関係ないのですが、ETCカードの年会費と発行手数料も無料になっています。さらにETC利用分もポイントが貯まるのでETCを利用する方にもおすすめです

-クレジットカード

Copyright© 大学生のクレジットカード特集 , 2019 AllRights Reserved.