大学生にクレジットカードの選び方を紹介します。

大学生のクレジットカード特集

大学生でも楽天カードの審査なら作成可能!

大学生が楽天市場をよく利用するからポイントが3倍貯まる楽天カードを作成したい。

利用ごとにメールでお知らせ機能や「商品未着あんしん制度」、「ネット不正あんしん制度」が付いているので楽天市場を利用するなら楽天カード以上のクレジットカードはないですからね

でも、大学生だから学生向けカードではない楽天カードの審査に通るかわかりません。

そんな大学生にアドバイス!

楽天カードなら申し込みの際に「学生の項目」が用意されているから大学生でも普通に申し込めば審査に通ります。

楽天カード申し込み手順の完全マニュアル

申し込み手順

  1. ネット上から申し込み
  2. 入会審査
  3. 審査結果がメールで届く
  4. カードの受け取り

楽天カードはインターネット上でクレジットカードの受付を行っています。楽天会員の方はそのまま楽天カードの申し込みに移行できますが、楽天会員ではない方は楽天会員に登録する必要があります。

楽天会員に登録するとウェブ上で貯まった楽天スーパーポイントが確認できるようになり、楽天カードの申し込み入力で重なっている情報は省くことができます。

申し込み画面へ進む

楽天プレミアムカードはプライオリティパスが付帯しているワンランク上の楽天カードなので、年会費が永年無料な通常の楽天カードは画面左上のクレジットカードになります。

「カードを作る」をクリック。

国際ブランドと暗証番号

楽天カードは3種類の国際ブランドから選ぶことができますが、クレジットカードを1枚も持っていないのであれば「VISA」をおすすめします。

暗証番号はカード決済時に必要となる番号のことなので忘れないように。

家族カードとETCカード

家族カードとETCカードを希望しない方は「申し込まない」にチェックを入れてください
※家族カードは合鍵のように2枚カードを作ることです。
※ETCカードは高速道路でETCを利用する場合に必要なカードです。

楽天Edy機能付帯

楽天Edy(電子マネー)としての機能をクレジットカードに付帯させたい場合には「希望する」。

メールアドレスの設定

お申し込みに関する連絡や楽天カードのお届け時に不在だったときなど連絡を取る際に使用されるので自分が普段から使っているメールアドレスを登録してください。

楽天会員限定のお知らせ

楽天会員の限定お知らせは受け取らなくても問題ありません。本当に重要なお知らせは「受け取らない」にしていても届くようになっています。

申し込みご本人について

楽天会員の登録した際に入力した内容はそのまま反映されます。
家族や居住関係の入力項目がありますが、これは賃金業法と割賦販売法に基づいて必要な項目になります。

すべて重要な項目ですが、自宅電話番号は固定電話があるなら必ず書いたほうがいいです。クレジット(信用)カードは、信用を買うと思ってしっかり個人情報を書いたほうがいいです。適当だと本当に楽天カードでも審査に落ちます。

  • 氏名
  • 自宅の住所
  • 自宅電話番号
  • 携帯電話番号(必須ではありません)
  • 誕生日
  • 性別
  • ご家族について
  • 世帯人数
  • 居住状況
  • 居住年数
  • 居住ローンもしくは家賃の支払い
  • 他社からのお借入金額(奨学金は該当しない)
  • 請求書送付先区分(自宅にチェック)
  • カード入会後の利用目的

お支払預金口座

楽天カードでお買い物をした後の口座引き落とし先を入力します。
自分が持っている口座を選択しましょう。

銀行口座をまだ持っていない大学生は銀行口座を作ってから申し込みしましょう。後からでも口座手続きはできますが、面倒なのでね。

キャッシング枠

キャッシング枠は収入の3分の1以下と賃金業法の規制によって決められているので大学生がキャッシング枠を望むのであればアルバイト必須です。

また、ゼロ円で申し込みした方が審査に通りやすいのでゼロ円で申し込んで楽天カードを作った後にキャッシング枠を申し込んだほうがお得です。

一度審査に落ちたら申込情報が6ヶ月残るので次に楽天カードが作れるのは半年後になります。

キャッシング枠をゼロにすると「本当にいいの?」とポップアップが出ますが無視していいです。カード会社はキャッシングの利息が儲けになるのでポップアップが出るようになっています。

リボお支払いコース

リボ払いは「申し込まない」にしてください。絶対です。
リボ払いはカードの利用金額に関係なく毎月の支払金額を一定にして支払う方法です。「魔法のカード」と呼ばれますが、実際には返済額が増額するにつれて利息も元本に比例するので「危険なカード」になります。

お勤め先(学校)とご本人様の収入について

勤め区分として「学生の方」があるので大学生は必ずここにチェックを入れてください。

収入は大学生なので「収入なし」でも問題ありませんが、アルバイトで収入がある場合には収入あるにチェックを入れてください。

在学している大学

大学名と卒業予定年月を入力してください。楽天カードの方から大学に連絡が行くことはないので安心してください。

大学に在籍確認の連絡をしても個人情報は教えるわけがないのでわかりますよね。

預貯金額について

銀行口座にある貯金額をそのまま書くのではなく1年間にクレジットカードで利用する金額を入力してください。大体で問題ありませんが、この項目は割と重要なので過大申告は避けておきましょう。

世帯収入について

世帯収入は同じ家に住んでいる人の合計収入のことです。一人暮らしをしている大学生は自分の収入だけを入力します。この世帯年収は割と重要なので適当に書かずにしっかり家族に聞いて書いたほうがいいです。ショッピング枠に影響してきます。

運転免許証について

運転免許証の所有と運転免許証の番号を入力してください。大学生ですので運転免許証を持っていなくても問題ありません。

ここからは銀行口座入力がありますが割愛します。

会員規約の同意、入力内容の確認

今まで入力した内容を確認し、明細書の確認方法を設定して会員規約の同意にチェックを入れれば楽天カードの申し込みが完了です。

クレジットカード 楽天カード
カード画像
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
年会費 永年無料(ずっと無料)
ポイント 100円=1P
不正利用 盗難・紛失
ネット補償
その他 詳細

-クレジットカード
-, , ,

Copyright© 大学生のクレジットカード特集 , 2019 AllRights Reserved.