大学生にクレジットカードの選び方を紹介します。

大学生のクレジットカード特集

大学生が限度額の高いクレジットカードを作る方法

大学生は職業が学生だから返済能力を考えて限度額が10万円までの学生用クレジットカードしか作れません。

でも、海外旅行にクレジットカードを持っていこうと考えていたときに限度額が10万円だとあまりにも少ないですよね

日本で暮らすときでも一か月で利用できる金額が10万円だとかなり厳しい生活になるのに海外でいろいろと観光などをしていたら限度額10万円じゃ足りなくなる場合もあると思います。

それに限度額が10万円までだと普通の生活でたまに買う高額な買い物にも影響があります。

例えばBTOで10万円を超えるゲーミングパソコンを購入したい人がいた場合、与えられた与信枠は10万円迄ですから購入できませんよね。

限度額の低い学生用クレジットカードはいろいろな悩みの種になります。だから「限度額を増やす方法」「一時的に引き上げる方法」の2種類を紹介します。

限度額が高いクレジットカードを作る方法

大学生の返済能力は月10万円迄と統計があるため、どのカード会社も大学生に対しては限度額を10万円迄と設定しています。

そのため学生が持てるクレジットカードの利用限度額は通常10万円迄しかありません。

でも、学生向け三井住友VISAカードだけ「条件付き」で限度額の上限を10万円から30万円まで引き上げることが可能です。

この条件とは、「親権者の同意書」を提出するだけです。

親権者の同意書とは、クレジットカードを作る際に保護者である親が作成に同意することを書面に表した書類のことです。

この親による許可(同意書)があれば大学生の返済能力に関係なく、月30万円まで限度額を引き上げることができます。

親権者の同意書は学生向け三井住友VISAカードに申し込めば指定した住所に届きます。届いた親権者の同意書に記入して郵送すれば限度額が30万円のクレジットカードが後日届きます。

限度額を一時的に引き上げる方法

学生向け三井住友VISAカードなら親権者の同意書があれば限度額を30万円に設定することができるのは説明してきました。

ただ、海外旅行で使うなら限度額が30万円じゃ足りない人も中にはいると思います。そのような場合は、カードの限度額を一時的に引き上げることができます

公式サイトでも説明してあるように大学生が限度額を一時増額する場合は電話での申し込みになります。

一時増額する金額は「1万円単位」で指定することができます。指定した後には親権者の方と電話を代わってもらって同意確認があります。

ここでも親による同意確認が必要になります。

同意確認が終わればそのあと簡単な審査があります。即時に限度額を引き上げることが出来る場合と、再度申し込みが必要になる場合があります。

学生向け三井住友VISAカード4選

学生向け三井住友VISAカードは電話対応にかなり力を入れているカード会社なので海外旅行に持っていくなら本当におすすめです。

年会費無料のクレジットカードはコールセンターに繋がりにくいのが当たり前ですが、三井住友VISAはコールセンターが国内最大級のため、めちゃくちゃ繋がりやすいです。

そもそも年会費無料なのは学生向けカードだけなので他社と比べてコールセンターを強化しているのは当たり前と言えば当たり前なのですけどね。

名称 デビュープラス(18歳~25歳) クラシックカード(学生) クラシックカードA(学生) アミティエカード(学生)
カード画像 三井住友VISAデビュープラスカードの券面 三井住友VISAクラシックカード学生の券面 三井住友VISAクラシックカードA学生の券面 三井住友VISAアミティエカード学生の券面
国際ブランド VISA VISA、MasterCard VISA、MasterCard VISA、MasterCard
年会費 一年目 無料 無料 無料 無料
二年目 1回使うと無料 無料 250円 無料
ポイント 1,000円=2P 1,000円=1P 1,000円=1P 1,000円=1P
旅行傷害保険 国内 × ×
海外 ×
不正利用 盗難・紛失
ネット補償
その他 詳細 詳細 詳細 詳細

-クレジットカード
-, , ,

Copyright© 大学生のクレジットカード特集 , 2019 AllRights Reserved.